【履歴書写真を撮る際のポイント】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 履歴書写真を撮る際のポイント

履歴書写真を撮る際のポイント

第83回は、履歴書に貼る写真を撮るための髪型と服装についてご説明しました。
今回は実際に写真を撮る際の注意点です。


1.写真を撮る場所
街角に設置されているスピード写真で撮った写真やあり合わせのスナップ写真を切り抜いて履歴書用の写真に使う方がいるようですが、できれば写真店で撮った方がいいでしょう。
スピード写真で撮った写真は写真全体の鮮明度がどうしても落ちてしまいますし、スナップ写真は背景や表情が不自然で、スナップ写真を使ったことが採用担当者に分かってしまうものです。
写真店で撮るメリットとしては、写真自体のクオリティが良くなることのほかに、姿勢や表情についてアドバイスがもらえるという点も挙げられます。
逆に言えば、そういったアドバイスをもらえる写真店がお勧めです。


2.表情、顔つき
堅すぎる表情ではなく、微笑む一歩手前のやわらかい表情で写真を撮るのがベストです。
写真店でアドバイスを貰いながら、自分でも納得できる写真を撮ってもらいましょう。


たかが写真ですが、採用担当者はたくさんの写真を見ています。ちょっとした違いも第一印象に影響を与えます。
大切なことは、履歴書を見る採用担当者の立場になって考えることです。たかが写真と考えず、写真にも一工夫加えることで、見た目もすばらしい履歴書に生まれ変わります。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事