【志望動機を考えてみよう】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 志望動機を考えてみよう

志望動機を考えてみよう

履歴書の欄で最も頭を悩ませるのが志望動機の欄でしょう。皆さんはこの欄をどのように考えて書きますか?
直感的に「○○が好きだから」「○○をやってみたいから」と書いてしまいがちですが、採用担当者から見ると、本当に熱意をもってやっていけるのか、仕事を続けていけるのか、イメージがつきません。


志望動機の欄を書く前に、まずはご自身の自己分析を始めてみることをお勧めします。まず、今までのお仕事の中で、
①うれしかった体験は?
②自慢できる仕事は?
③夢中になれた仕事は?
④お客様から喜ばれた仕事は?
⑤ご自身で計画を立てて実行した仕事は? など…。
これまでの成功体験を思い浮かべ、仕事での成功プロセスや工夫、気持ち、熱意などを思い出してください。


また転職先についても、多少なりとも調べておくことも必要です。実際の店舗を見てみる、商品を体験してみる、インターネットで調べてみるなど、いろいろな方法があります(あつまるくんでも紹介していますので、参考にしてみてください)。その転職先の特徴を踏まえたうえで、「ご自身の行動や熱意を転職先の仕事で活かしていきたい」その気持ちが志望動機になります。


志望動機を考えることは、かなりのエネルギーが必要です。ただし、思い詰めてもなかなか出てくるものでもありません。気分転換に、インターネットなどで紹介されている性格分析サイトで客観的に自己分析してみることも良いアイデアです。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事