【企業情報の見方-ホームページの活用②】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 企業情報の見方-ホームページの活用②

企業情報の見方-ホームページの活用②

●ホームページを見る目的とメリット

応募したい企業が見つかったら、履歴書を書く前にその会社のホームページを見てみましょう。
ホームページを見るメリットとして以下が挙げられます。

  1. 企業がどんな人を求めているのかを知ることができる。
  2. 社風を知ることができる。
  3. 働いている自分をイメージできることにより、履歴書や職務経歴書で書くアイディアが生まれてくることです、また「志望動機の確認」「入社後の仕事のイメージ」などを整理することができます。

●ホームページの読み方

  1. 会社情報を読んでみましょう。特に「社長(代表者)のメッセージ」があれば必ず読みましょう。社長の考え方や、将来会社をどうしたいか、従業員に何を期待しているか、などを知ることができます。
  2. 商品(サービス)情報を読みます。その会社がどんな商品やサービスを提供して、収益をあげているのかが分かります。
  3. その他掲載されているホームページの情報は、会社ごとに違うかもしれませんが、全般に「どのような人に入社して欲しいのか」ということをイメージしながら、キーワードを以下のように自由に書き出してみましょう。
  4. 「明るい」「元気」「まじめ」「誠実」など性格に関すること
    「英語」「体力」などスキルや能力に関すること など
    いろいろとあると思います。

  5. 最後に書き出したキーワードと「志望動機」「自分の性格や経験」とを比較してみましょう。3.で書いた企業が求める点と自分の志望動機ややりたいことを一致させられれば、志望動機やセーリングポイントとして履歴書に書きましょう。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」ということわざの通り、ホームページは「敵」と「己」を比較するいい題材です。
積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事