【パート・アルバイトのための履歴書の書き方②】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 パート・アルバイトのための履歴書の書き方②

パート・アルバイトのための履歴書の書き方②

夏もいよいよ本番!を迎えますが、夏休みの計画は決まりましたか?
今回もパート・アルバイトのための「見逃しがちな」履歴書の書き方を特集していきます。

学歴・職歴・資格欄
学歴・職歴・免許欄の「年月」は和暦なら和暦、西暦なら西暦で統一して書きましょう。
学歴は、小学校や中学校までは卒業の年月のみでかまいません。
高校・大学・専門学校以降は、入学年月と卒業年月を記入します。
また、「中学」「高校」ではなく「中学校」「高等学校」とていねいに書いてください。
職歴の欄は、学生や主婦の方でアルバイトや仕事の経験がある方は正式名称で記入してください。
経験のない方は「なし」と記入します。
資格欄は、運転免許など持っていれば記入します。なければ「なし」と記入します。
通勤時間
通勤時間は、おおむねの時間を記入します。採用担当者がチェックしますので、忘れず記入しましょう。
志望動機
意外と見逃しがちなのが、志望動機の欄です。

「そこのお店や商品が好きだった」
「お店によく行った事がある」
「店員の方の接客態度に好感が持てる」
「将来はこうなりたい」など、

なぜそこで働くのか志望動機を考えて書きましょう。

本人希望欄
勤務地や職種、勤務時間などの希望がある場合は記入します。
勤務時間は曜日と時間を両方記入するのが良いでしょう。

最後になりましたが、履歴書は「ていねい」に書くことを忘れないでください。
その「ていねいさ」で夏が決まるかもしれません。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事