【履歴書を書いてみよう!-その4『志望動機、特技・趣味・文化活動』-】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 履歴書を書いてみよう!-その4『志望動機、特技・趣味・文化活動』-

履歴書を書いてみよう!-その4『志望動機、特技・趣味・文化活動』-

『志望動機、特技・趣味・文化活動』の欄を記入します。企業があなたを知るとても大切な項目です。

あつまるくんの履歴書では、『志望動機、特技・趣味・文化活動』の欄は全角125文字まで入力することができます。(125文字を超えて入力するとエラーになります。)また、入力時に改行しても、履歴書に表示される際には反映されませんので注意してください。

①志望動機
志望動機は、面接でもよく聞かれる内容です。面接官は、多くの場合履歴書を見ながらあなたに質問しますので、履歴書を作成する段階で志望動機をよく練っておきましょう。

A社の求人にあなたが応募する場合、

  • あなたは、A社に入って何をしたいのですか? 何ができるのですか?
  • あなたは、なぜA社に応募したのですか?
  • あなたは、なぜ同じ業界の別の会社でなく、A社に応募したのですか?
  • 上記の質問に答えられれば志望動機に何を書けばよいのかみえてくるはずです。あなたが上記の質問に答えるためには、少なくとも次の3つのことを知らなければなりません。それは、“自分のこと・A社のこと・A社を取り巻く業界のこと”です。それぞれについて、どんどん書き出してみるとよいでしょう。自分のことは、仕事に活かせそうな過去のエピソードなど。A社のこと・業界のことについては、インターネットなどで自分なりに情報を集めてみましょう。履歴書だけでなく、面接の準備にもなります。

    志望動機は≪あなた≫が≪A社≫になぜ応募したのか、を伝えるための項目です。必ず、自分自身でじっくりと考え、自分の言葉で書きましょう。

    ②特技・趣味・文化活動
    あなたのことを知ってもらうための項目です。読書や映画鑑賞が趣味ならば、どんなジャンルが好きなのかも書くと良いでしょう。

    ※②趣味・特技・文化活動について記載した内容が、選考の決め手になることは、あまりありません。もしも、①志望動機で文字数が埋まってしまったら、割愛してもよいでしょう。

    前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事