【資格欄の書き方①】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 資格欄の書き方①

資格欄の書き方①

皆さんは、今、どんな資格をお持ちですか?


日本には、約3,000近く資格があるといわれております。「履歴書にかける資格を取ろう!」なんてCMもあったかもしれません。
履歴書の資格欄を書く際には、「この資格は履歴書に書ける、書けない」という明確な決まりはありません。
一般的に「履歴書に書ける資格」と考えられるのは、下記のような資格です。

●国家的資格、あるいは公的資格・認証・・・普通免許、調理師、など
●希望する業種や職種にあう資格・・・簿記、ホームヘルパー、IT関連
●世間的に認知度の高い資格・・・英検、TOEICなど


ただし、「資格はあるだけ何でも書けば良い」という考え方も良くありません。
採用担当者は資格欄から以下のことを読み取ります。

●どのような能力があるのか
●能力開発や、自己啓発を積極的に行う姿勢があるか
●どのような分野や職種を希望するのか

しかし、「簿記」「英検」「IT」など、たくさん資格は持っていても、資格の分野がバラバラですと、採用担当者には何のために資格を取ったのか分からず、「資格マニア」に映ってしまう可能性もあります。
そこで、資格を記入する時には「何のために取ったのか」「これまでどのように仕事に活かしてきたのか」「今後どのように活かすのか」を説明できるよう、整理をしておくことも大事なことです。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事