【職務経歴書を書く前に整理すること】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 職務経歴書を書く前に整理すること

職務経歴書を書く前に整理すること

「職務経歴書を書いてみましょう」と言っても、「何から書けば良いかわからない」という方もけっこう多いのではないでしょうか。何を書けば良いか悩んでしまう方は、今まで行ってきた仕事を5W2Hの視点でまず書き出してみましょう。

【例:5W2Hの具体的な視点】

  • When(いつ)    :いつからいつまで何年間働いていたか
  • Where(どこで)  :どんな業種の、どんな会社で、勤務地域は
  • What(なにを)   :何を職務としていたか(営業・総務など)
  • Who (だれを)   :どんな顧客をターゲットとしていたか
  • Why(なぜ)    :なぜその会社で働いていたか
  • How(どのような) :どのような営業スタイルであったか
  • How much(いくら):どんな実績をあげたか、いくら給料をもらっていたか
  • まず最初は上記視点を参考にして、具体的にいろいろと抽出することが大切です。できるだけ具体的に振り返ることで、今まで自分自身が気づかなかった能力やスキルを発見できるかもしれませんね。

    具体的数値やキーワードを記入することで、業務の経験や能力が採用担当者に「見える」ようになり、あなたの働く姿をイメージしやすくなります。

    もし転職回数が2・3回とある方は、勤務会社毎に書き出してみて共通する点があるかどうかを見つけ出してみましょう。

    次に、上記視点を参考にして、「今後働きたい(なりたい)姿」を具体的にイメージして、書きだしてみます。

  • When(いつ)    :いつから働きたいか
  • Where(どこで)  :どんな業種の、どんな会社で、勤務地域はどこがよいか
  • What(なにを)   :何を職務としたいか
  • Who (だれを)   :どんな顧客をターゲットとしたいか
  • Why(なぜ)    :なぜその会社で働きたいのか
  • How(どのような) :どのような能力が発揮できて会社に貢献できるのか
  • How much(いくら):どんな実績をあげたいか、希望給料額はいくらか
  • 上記内容がある程度整理できれば、基本的な記述内容は準備できたことになりますね。

    次回は、具体的にどのような項目や構成で職務経歴書の内容をまとめていけばよいかをアドバイスしていきます。   

    前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事