【履歴書を送ろう② ~封筒の書き方と送り方~】:履歴書の書き方講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 履歴書の書き方講座 履歴書を送ろう② ~封筒の書き方と送り方~

履歴書を送ろう② ~封筒の書き方と送り方~

履歴書と職務経歴書、送り状の「応募書類3点セット」がそろったら、いよいよ封筒に入れて希望する会社へ送りましょう。キラリと光るあなたの応募書類を見て、採用担当者はすぐに連絡をしてくるはずです。

・・と思いたいのですが、必ずしもそうなるとは限りません。会社には毎日たくさんの郵便物が届きます。応募書類は封筒に入れて送りますので、そもそも封筒を開けてもらわないことには、あなたの応募書類の良さが伝わりません。たくさんの郵便物の中から、あなたの応募書類を優先的に開封してもらう工夫が必要なのです。

その工夫とは、封筒の表面にも、「中に応募書類が入っていますよ」という「広告」を記入することです。封筒の表面には、「あて先以外のことは記入してはいけないのでは」と思う方もいるかもしれませんが、封筒の左端に「朱書き」で「応募書類在中」と記入することは、立派なビジネスマナーです。ここでも、ビジネスマナーをわきまえた郵便物ということで、採用担当者が封筒を開ける前から、ほかの応募者を一歩リードすることができるでしょう。
なお、人事部などの組織名を宛名にする場合は、「殿」や「様」ではなく「御中」を用いますので注意してください。

最後に、履歴書を郵送するときは、切手に不足金がないようにしましょう。また、履歴書を確実に届けるためには、できるだけ「簡易書留」や「配達記録」で送るようにしましょう。

以下に、封筒の表面の記入サンプルを記載しますので、参考にしてください。
(サンプルは横書きですが、一般には縦書きで記入します)


------------------------------------------
 〒○○○-○○○○
 福岡県福岡市○○町○○-○○ ○○ビル 

 ○○○株式会社 人事部 御中

              応募書類在中 
------------------------------------------

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事