【面接結果の決定は時間がかかるもの】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 面接結果の決定は時間がかかるもの

面接結果の決定は時間がかかるもの

面接が終わると、ホッとするとともに早く結果を知りたいと思いませんか?
でも、企業側からは1~数週間程度の間に結果を連絡すると言われることが多いですね。他の企業を受けるかどうかを決める上でも、早く結果が知りたいのに、なぜそんなに結果が出るのに時間がかかるのでしょうか。


ひとつには、面接結果を決めるのは実際に面接した面接官だけとは限らないからです。採用を担当する人事部などの担当者や上司、関係部署など多くのひとたちが関わって最終決定をしています。関わる人数が多くなるほど結果が出るのに時間がかかることになります。また、決定に関わるメンバーが別の業務で多忙だとさらに時間がかかってしまいます。

また、企業側は事前に採用枠を決めて人材募集をしており、一定期間に応募のあった候補者のなかから採用枠の範囲で結果を決めるため、たとえあなたが良い印象を与えることができたとしても、他の応募者の状況によって結果が変わってしまいます。あなたにとって面接結果はキャリアを左右する重要なことですが、企業にとってもどの応募者を採用するかはとても大切なことですので、慎重に選考が行われているのです。


ただし、もしも事前に聞いていた期間内に選考結果の連絡がない場合は、企業の担当者に問い合わせをしましょう。期限を超えても連絡がない場合に応募者から状況を確認することは、マナー違反にはなりません。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事