【受け答えはプラス発想で】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 受け答えはプラス発想で

受け答えはプラス発想で

面接の場では当然ですが、面接官から色々な質問を受けます。
あらかじめ準備していなかった内容についても、必要に応じて答えなければなりません。
この際、肝心な点は「プラス発想」で答えることです。

採用を担当していた当時、準備していないであろう質問をするように心掛けていました。
いかに臨機応変な答えが返ってくるかを確かめるためです。
中には、マイナス発想の答えが返ってくることがありました。ある意味、正直というか本音なのでしょうが、面接官にとっての印象もマイナスになってしまいます。

マイナス発想の人とは一緒に働きたくないものです。
嘘はいけませんが(面接官に見破られますので)、プラス発想で受け答えをするよう心掛けてください。
例えば、健康面に関する質問が出たら、多少不安のある要素があったとしても、「元気です!」や「健康には自信があります。」などのように言い切った方が面接官の印象は良くなります。
面接官もプラス発想の人と働きたいと思うものです。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事