【面接の流れをイメージしよう!】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 面接の流れをイメージしよう!

面接の流れをイメージしよう!

みなさんは面接がどのような流れで行われるかご存じですか。
何度か経験されている方でも、改めて思い出してみるとあやふやだったりしませんか。
今回は、一般的な面接の流れをイメージしてみましょう。


【面接官】「次の方お入りください。」
【あなた】コンコン(ノック2回)
【面接官】「どうぞお入りください。」
【あなた】ドアを開ける。→「失礼いたします。」→ 中に入りドアを閉める。
【あなた】いすの置いてある場所まで歩いていき、いすの脇(入り口に近い方)で直立し面接官を見る。
【あなた】「○○○○(名前)です。よろしくお願いいたします。」
【面接官】「どうぞお座りください。」
【あなた】いすに座り面接官と目を合わせる。

(ワンポイントアドバイス)
緊張するとは思いますが、にこやかな表情がベストです。決してにらまないこと。

【面接官】「はじめに履歴書を提出していただいていますので、履歴書の内容についてお聞きします。」
【あなた】履歴書の内容について質疑応答。

(ワンポイントアドバイス)
履歴書の内容については必ず質問されますので、記載したことはしっかり頭に入れておきましょう。

【面接官】「当社を希望された理由についてお聞かせください」
【あなた】志望動機について質疑応答。

(ワンポイントアドバイス)
志望動機も必ず質問されますので、面接官が納得できるような理由を準備しておきましょう。

【面接官】「得意なことなどんなことですか。」
【あなた】自己PR。

(ワンポイントアドバイス)
自己PRは他の受験者との差別化を図る絶好のチャンスですので、自分の良い面をよく分析しておきましょう。

【面接官】「最後に何か質問などはありませんか。」
【あなた】入社への意気込みを簡潔に説明する。

(ワンポイントアドバイス)
「特にありません」は、会社に興味がないと思われますので絶対に禁句です。
面接官は最後に発言のチャンスを与えてくれています。ですから、例えば「私は貴社の○○という点に興味をもっています。入社後は1日も早く戦力になるように頑張りますので是非よろしくお願いいたします。」といったように、会社に入りたいという意気込みを情熱をもって伝えましょう。

【面接官】「それでは面接を終わります。」
【あなた】「本日はありがとうございました。」
【あなた】いすから立ち上がり、いすの脇(入り口に近い方)を回ってドアの前まで歩いていく。
【あなた】ドアの前で面接官の方へ向き直して直立する。→「失礼いたしました。」→ ドアを開けて退出する。


いかがでしょうか。面接の流れがイメージできたでしょうか。

本番で緊張しないためにはイメージトレーニングが有効です。
寝る前のわずかな時間でも結構ですので、繰り返し面接の流れをイメージしてみましょう。
そして、ある程度イメージできるようになったら、家族や友人の方を前にして実際に練習してみるとさらに効果的です。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事