【面接のポイント:志望動機を伝える】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 面接のポイント:志望動機を伝える

面接のポイント:志望動機を伝える

皆さんは、なぜその会社やバイト先に応募しようと決めたのでしょうか。
企業の募集案内だけでは、その会社の事はわかりません。「名前を知っている、通勤が楽そう、などなんとなくよさそうだから」というのが理由なのかもしれませんね。

しかし、面接の場面では、ご自身の応募先企業に対する“熱い思い=志望動機”を伝えなければなりません。それも、面接の教科書に載っているようなありきたりな言葉では、すぐに面接担当者に見透かされてしまいます。

「敵を知り己をしらば、百戦危うからずや」にならってみると、

相手を知る:
応募先企業について、その業界、地域性、会社自身のことを調べましょう。会社自体の情報が少なくても、業界や地域の情報はたくさんあるはずです。

己を知る:
今までの経験や知識からその業界、地域、会社の業務で、役に立ちそうなこと、知っていること、を整理しましょう。

戦い:
自分のできること、やりたい仕事、を明確に、はっきりと伝える。

くれぐれも以上については、ご自身の言葉で語ってくださいね。

これらから、実際のご自身の能力を買ってもらえることもあれば、可能性を買ってもらえることもでてきます。百戦錬磨の面接担当者を相手にするわけですから、準備は周到に行いましょう。

最近は、企業の求人も「できる能力、仕事をピンポイントに絞る」ことが多くなってきたと感じることがあるので、このあたりには注意してくださいね。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事