【面接の受け答え方について①】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 面接の受け答え方について①

面接の受け答え方について①

転職活動において、面接は避けて通れないものですね。では「面接」とは一体何でしょうか?

面接とは、あなたと面接官との「コミュニケーションの場」です。そのため、お互いがスムーズに会話ができるかどうかがカギとなります。つまり、対話によって互いに理解を深め、最良のパートナーとなり得るかを見極めていく場です。

ではスムーズに会話をしていくポイントは何でしょうか?

質問内容と答えをあらかじめ考えておくことは当然のことですが、質問への答え方も大事なポイントです。面接官からの質問に対しては、質問されている内容や意味を理解してから落ち着いて答えましょう。あせらず、一呼吸置いて、質問を最後まで聞いてから答えます。質問の途中で答えるのは、相手に悪い印象を与えてしまいます。答えが分かっても最後まで質問は聞いてください。

また、答えは「結論」から答えましょう。結論を先に言うと、言いたいことがわかりやすく伝わります。結論のあとに「なぜなら」「理由は」をつなげると話がつながりやすくなります。場合によっては、答えが見つからないことがあると思います。その場合には「わかりません」と答えても大丈夫です。「勉強不足です。今後、勉強していきたい」と素直に認めたほうが好印象です。逆に、曖昧な表現や嘘などは面接官に見破られるので注意してください。

最後に、面接時の態度にも注意しましょう。面接官は回答のみでなく、あなたの表情やしぐさを観察しています。

次回も面接官の立場から、面接の受け答え方を取り上げていく予定です。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事