【面接も練習が大事】:面接のワンポイントレッスン】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 面接のワンポイントレッスン 面接も練習が大事

面接も練習が大事

みなさんは、「面接で思ったように話せなかった」という経験はありませんか。

志望動機は説得力があるし、履歴書もよく書けたと思うのだけど、なぜか面接本番ではうまく話すことができなかった。
こんな経験は誰にもあるものです。それは、場に慣れていないこと、まして練習が不足していればなおさらです。

スポーツをやっている方ならばお分かりだと思いますが、大きな大会本番では、なかなか普段の実力を発揮することは難しいものです。 そういった状況のなかでも、できる限り普段の実力を出したいと思うからこそ、つらい練習にも耐えてがんばるのではないでしょうか。 メジャーリーグのイチロー選手も、あれだけの大選手でありながら、人一倍練習することはみなさんもご存知だと思います。

それでは、面接を成功させるためには、どのような練習をすればよいでしょうか。

最も大事なのは、「聞く」ことと「話す」ことです。採用面接者は目上の方が多いですから、特に「目上の方と会話をする」ことが重要です。

みなさんは日常生活のなかで、携帯メールやコミュニティサイトへの書き込みなどの時間が多く、ほとんど目上の方を会話する機会がないのではないでしょうか。

このような状態で面接に臨むのは、草野球を始めたばかりの初心者が甲子園で戦うことのようです。

みなさんは、面接を成功させたいと思っていることと思います。それならば、意識して練習する努力が必要です。

学校の先生、アルバイト先の先輩、ご両親など、「目上の方を見つけて積極的に会話する練習」をしましょう。

そのとき、「相づちを打ちながら聞く」、「相手の目をみて話す」といった会話の基本も確認しながら、話題が途切れないように、キャッチボールをするかのように会話してみましょう。

練習の成果が面接で発揮できるようにがんばりましょう。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事