【セーフティネット】:経済&社会常識のキーワード解説】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 経済&社会常識のキーワード解説 セーフティネット

セーフティネット

セーフティネットとは、もとはサーカスなどで使う転落防止ネットのことです。
これが転じて、社会的な安全網・安全策のことをセーフティネットと言います。


十分な収入を得ることが困難な人に対して、最低限の生活が送れるようにする生活保護制度などの社会保障制度などが代表的です。
近年は、社会生活上のリスクが多様になったことで、セーフティネットという言葉もさまざまな場面で使われるようになってきました。

雇用の面では、失業者が職業的に自立するための支援や非正規雇用者を正規雇用する支援策などです。公共職業安定所、雇用保険、職業訓練、緊急人材育成支援事業、求職者支援制度などがあります。
雇用対策は以前からありましたが、従来は、何か特別な問題が起こった場合に行う対策が主でした。
これに対し、問題が起こることを想定して事前に安全網を張り巡らせる対策を区別して、セーフティネットという言葉が使われはじめました。


社会保障の充実はこれからももっと進んでほしいものですね。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事