【ワークライフバランス】:経済&社会常識のキーワード解説】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 経済&社会常識のキーワード解説 ワークライフバランス

ワークライフバランス

最近「ワークライフバランス」という言葉を聞く機会が増えていると感じることはありませんか。
ワークライフバランスは、誰もが仕事と生活の調和を図り、仕事で成果を出しながら、充実した生活を送れるような仕組みをつくることです。


しかしながら、現実の社会では、
安定した仕事に就けず、経済的な自立ができない、
長時間労働のため心身の疲労から健康を害しかねない、
仕事と子育てや介護との両立に悩むなど、
仕事と生活の間で問題を抱える人が多く見られます。
これら問題が、働く人々の将来の不安や豊かさが実感できない大きな要因となり、社会の活力の低下や少子化・人口減少という現象にまで繋がっているといえます。
それを解決する取組みが、仕事と生活との調和の実現です。

現在は、国や地方自治体、企業、地域において、仕事と生活の調和を実現した社会を目指して、様々な取組みをしています。
例えば、企業は、働き方・業務の見直し、要員確保等による長時間労働の抑制や、就業形態に関わらない公正な処遇、さらに育児・介護休業制度、フレックスタイム制、短時間勤務、在宅勤務、事務所内保育施設の設置等、柔軟な働き方を支援するための制度整備や利用しやすい職場風土作りの推進等が求められています。


私たち個人においても、自分の仕事と生活の調和について考えてみるとよいでしょう。
よいバランスがとれるよう、最大限努力してみましょう。
まずは、どのように仕事をしたいのか、どんな生活を過ごしたいのか。大切にしたいことは何か。
つまり、どんな人生を送りたいかを考えることかもしれません。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事