【プライマリーバランス】:経済&社会常識のキーワード解説】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 経済&社会常識のキーワード解説 プライマリーバランス

プライマリーバランス

国の財政状況を示す指標で、歳入と歳出(一会計年度内の収入と支出)の釣り合い状態をみるものを『プライマリーバランス』と言います。

国債発行による収入を除いた歳入(税収など)と、国債の元利払いを除いた歳出(一般歳出)とを比較することで、一般歳出を毎年の税収などでまかなえているかを判断することができます。
まかなえていれば国の財政状況は健全といえ、これを『プライマリーバランスが均衡している』と言います。


これまでも政府はプライマリーバランスの均衡を目指して予算編成に取組んできましたが、なかなかその実現には至っておりません。平成23年度予算ベースでも22兆円以上の赤字となりました。
その結果、国の借金の残高は膨れ上がり668兆円にものぼっています。


さて、みなさんの家計に置きかえた場合はいかがでしょうか。
家計の収支を長期・短期の両面からチェックしてみる機会も、時には必要かもしれませんね。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事