【お礼状を書いてみよう】:実践で役立つビジネススキル&マナー講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 実践で役立つビジネススキル&マナー講座 お礼状を書いてみよう

お礼状を書いてみよう

仕事をしていると、お礼状を書く機会が増えてくるものです。心のこもったお礼状を書くのも、大事な仕事の一つです。
そこで今回はお礼状の書き方をご紹介します。


①タイミングを逃さない
感謝の気持ちを伝えるならば、日を置かず即日投函しましょう。相手が自分の顔を忘れる前に礼状が届くと記憶に残りやすくなりますし、好印象です。次回に会ったときの反応も良いものになります。

②手書きで書く
手書きの手紙は、機械で書かれた手紙よりも目に留まりやすいため、しっかり目を通して読んでいただけるでしょう。
ハガキより封書で書くとより重みが増します。礼状を書く時は、読みやすい丁寧な字で、落ち着いて書きましょう。達筆でなくても、相手が読みやすいようにハッキリと大きめの字で書くこと心がけましょう。

③まごころこめて感謝を表す
肝心な文章の内容ですが、実際に会った時の出来事や感じたことを書きましょう。使い慣れない難しい言い回しや美辞麗句を並べるよりも、真心をこめてストレートに感謝の気持ちを伝えることが大切です。


自分の言葉で書くのが理想ですが、どうしても上手く書けないという場合は、お礼状の文例集などを探してみるのも良いかもしれません。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事