【『ABC分析』で効率アップ】:実践で役立つビジネススキル&マナー講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 実践で役立つビジネススキル&マナー講座 『ABC分析』で効率アップ

『ABC分析』で効率アップ

「ABC分析」とは、数ある仕事を重要度の高いランク順にA、B、Cの3つのクラスに分類し、ランクA(最も重要度の高いクラス)に重点を置いて、効率的に仕事をしていくための手法です。
限られた時間を有効に使うために、重要度の低い仕事はさっさと片付けて、重要度の高い仕事に時間を割り当てようという仕事術です。


一般に、結果の80%は原因の20%から生まれる(80対20の法則)と言われます。「ABC分析」は、この80対20の法則にもとづく管理手法で、ビジネスでも在庫管理や顧客管理などに活用されています。

「文章で使われる単語の8割は、全単語数の2割に当たる頻出単語である」
「故障の8割は、全部品の2割に起因する」
「売り上げの8割は、全顧客の2割に依存している」

など、これらのことは、諸先輩方の経験から概ね事実であるという考え方が広まりつつあります。つまり、2割の重要な課題(原因)を解決すれば、8割の成果(結果)が期待できることを示唆しています。


皆さんもABC分析で身の周りの効率化をはかってみてはいかがでしょうか。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事