【相手に分かることばで話そう】:実践で役立つビジネススキル&マナー講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 実践で役立つビジネススキル&マナー講座 相手に分かることばで話そう

相手に分かることばで話そう

「相手に分かるように話したり、書いたりする」ということは、ビジネスの場面で大事なことのひとつです。きっと多くの方が、改めて言われなくても自分はきちんと分かるように話している、と思われていることでしょう。

しかし、これが意外とできていないことが多いのです。


例えば、同じ職場で一緒に仕事をしている人達との会話の中では、おそらく問題なく相手にわかるように伝わっていることでしょう。しかし、新しい取引先やグループ会社(親会社、子会社など)など自分と違う立場の人との会話では、相手にうまく伝えたつもりが全く伝わっていないケースが見られます。
また性別や出身地さらには国籍の違いでもうまくコミュニケーションができず、相手に誤解を与えてしまうこともあります。

これらは、簡単に解決するのは難しく、いろいろな人とのコミュニケーションを通じてスキルを身につけていくしかありません。とにかく経験を積むことがスキルアップに繋がります。

①論理的に話す(書く)ように努める
②むずかしい言葉を使わない
③ことばは簡潔に(文章はできるだけ短く)
④身内しか通用しないことばを使わないよう気をつける

これらの項目を意識して話すように習慣づけると、「どんな相手にもわかる話し方」が身につくと思います。ぜひ試してみてください。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事