【ネガティブなメールへの対応方法】:実践で役立つビジネススキル&マナー講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 実践で役立つビジネススキル&マナー講座 ネガティブなメールへの対応方法

ネガティブなメールへの対応方法

皆さんは、思ったことや言いたいことをすぐに口に出すタイプですか。
最近では「言いたいことを言い合える、風通しのよい社風」などのある会社も珍しくありません。言いたいことがあったらすぐに伝えることは良いことです。


しかし、上司や部下から批判や苦情、文句など、腹の立つネガティブな内容をメールで送ってくる人もいるでしょうし、その場合、返答に頭を悩ませることがあります。
そのようなときにはまず「感情的にすぐに返答しないこと」です。

とはいえ、受け取った側が冷静になるのは時間がかかりますので、腹の立つ内容への返答は、メモ帳アプリなどでその返答文章を作り、少し時間をあけて、読み直してみましょう。冷静になると、その返信内容は「送らないほうがよい」と感じるはずです。


すぐに会って話せる相手であれば、メールでなく対面で話し合うことで、誤解を解消できることも少なくありません。それでも返信する必要がある場合は、文章を読み直して返信しましょう。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事