【案内状を書こう】:実践で役立つビジネススキル&マナー講座】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 実践で役立つビジネススキル&マナー講座 案内状を書こう

案内状を書こう

これからの季節、職場の忘年会や会合などが多くなり、案内状を作って配布する機会があるかもしれませんね。
案内状の目的は、会の内容をお知らせして招待し、出欠の確認をとるためです。

例えば、忘年会の案内状を作る場合は、タイトルは内容を明確に書き、初めにあいさつ文を入れます。
自分の社内だけで開催される場合は、多少くだけた文章でも大丈夫ですが、取引先など社外の方も招待する場合は、季節のあいさつ文を入れると良いでしょう。


==============例文==============
「○○会社  ○○部  忘年会のご案内」

拝啓  師走の候 皆様におかれましてはますますご清栄のことと心よりお喜び申し上げます。
さて、今年も恒例の忘年会シーズンがやってまいりました。
今年の忘年会は・・・(忘年会の内容や目的などを書く)・・・

ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申しあげます。
                                 敬具
================================

といった具合です。このあとは、日時・場所・地図・会費と幹事や事務局の連絡先を記載します。
案内状を送った人から出欠の連絡がほしい場合は、キリトリ線を入れて出席か欠席のいずれかに丸をつけてもらえるようにし、出席者の名前・連絡先・返信の締切・返信先を記載した返信用の欄を設けましょう。

案内状は、出席者の都合を考えて早めに送付することもポイントです。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事