【UターンIターンを実行する前にやっておくべきこと】:UターンIターン特集】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP UターンIターン特集 UターンIターンを実行する前にやっておくべきこと

UターンIターンを実行する前にやっておくべきこと

UターンやIターンをするときの一番の心配事は何でしょうか?

それは、「本当に自分はやっていけるのだろうか」という将来への不安ではないでしょうか。そんな不安を解消するために、UターンやIターンを希望する地域に、できるだけ多くの知り合い(ネットワーク)を事前につくっておくことをおすすめします。
Uターンの場合であれば、かつて自分も暮らしていた土地ですから、帰省したときや同窓会などの場を活用して、青春時代の友人・知人とのつながりを深めておきましょう。

一方、Iターンの場合は、生活の基盤を見知らぬ土地へと移すことになりますから、まずはきっかけづくりから始めましょう。コミュニティサイトや地域で活動するNPOなどの団体を通じて、地域や仕事を通じたテーマで積極的に情報発信すれば、希望する地域で知り合いをつくることも難しくはないでしょう。きっと気心の知れた仲間に出会えるはずです。

また、都道府県や市区町村でも、地域で働くことを希望する者への支援を行っているところもありますので、希望する地域の自治体に問い合わせてみてもいいでしょう。
不安や悩みを気軽に相談できる身近な知り合いは、初めてのことにチャレンジするときにはとても頼りになります。できれば複数の知り合いを確保して、相互に情報交換できるネットワークをつくっておきたいものです。

UターンIターンを目指すみなさん。早め早めの行動があなたのチャンスを広げます。マラソンランナーの野口みずきさんはこう言っています。

 「走った距離は裏切らない!」

さあ今から、希望する地域でのネットワークづくりを始めましょう。きっと、新たな場所で新たなスタートを切るうえで、あなたの心の支えになってくれるはずです。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事