【UターンIターンを実行する前に考えておくこと】:UターンIターン特集】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP UターンIターン特集 UターンIターンを実行する前に考えておくこと

UターンIターンを実行する前に考えておくこと

地方で働く「UターンIターン」には、自然が豊かで空気や水が美味しく、また都心のように混雑が少ないなどのメリットがある一方、就職先が少ない・買い物が不便でバスや電車の本数が少なく、終電も早いなどのデメリットもあります。
UターンIターンした後に「こんなははずじゃなかったのに・・・」と後悔しないように、以下の視点を参考にして心身ともに用意周到な計画をたてましょう。

【成功するUターンIターンのための5W2H】

  • when  :いつから実行するのか
  • where  :どんな場所なのか(事前に下見をしておく)
  • why   :なぜ行うのか(目的の明確化)、どうしてその場所なのか
  • who   :だれと行くのか、また現地に知り合いはいるのか
  • what   :何をしたいのか、またUターンIターンによって何を得たいのか
  • how   :どのように生活していくのか(仕事はどうするのか)
  • how much:いくらかかるのか(第1回「UターンIターンのプランニング」ご参照)

  • 特にIターンで見知らぬ土地に生活拠点を移す場合は、物価・住環境・地方特有の文化など、いろいろな下調べをして、「思っていたのと全然違うじゃないか!」と後悔しないようにすることが大切です。
    夢や理想は非常に大切ですが、安定した生活基盤を築いてこそ「UターンIターンのメリット」を得ることができるでしょう。用意周到な準備と明確な意志が「成功するUターンIターン」のポイントです。

    前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事