【UターンIターンは"OR"の視点で】:UターンIターン特集】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP UターンIターン特集 UターンIターンは"OR"の視点で

UターンIターンは"OR"の視点で

UターンIターンにて満足かつ納得して仕事を探すことは並大抵のことではありません。

仕事をお探しの皆様は、転職活動で色々な壁にぶつかるかと思います。
大都市圏で転職先を探すのとは違い、待遇面、働きたい業界、仕事内容などがすべて合致する転職先が見つからず悩まれている方も多いかと思います。
またUターンIターンをきっかけに新しい分野へ飛び込んでいきたいと考え、転職先を探される方もいらっしゃると思います。


UターンIターンが進まない要因として、応募条件をおのずと絞りこんでしまい、転職先を探しきれないことがあげられます。
UターンIターンは「AND(あれもこれも条件をそろえる)」ではなく、「OR(あれ、またはこれ)」の視点で転職条件や業界を広げてみることが大事です。
採用企業側もすべての条件を満たさずとも、意欲や積極的な姿勢などを評価して採用決定することも少なくありません。

また、現在いる業界や職種への不満から、未経験の分野を希望する人もいるかと思います。しかし中途採用では多くの場合「即戦力」「資格」が求められるという点をふまえると、経験のある分野で仕事を探すのが正攻法です。
未経験からでは、仕事が身に付くにも給与がアップするにも、時間がかかる場合がほとんどです。


UターンIターンがなかなか決まらない方、今一度、自身の転職活動を振り返ってみましょう。
「OR」の視点で転職活動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事