【就職活動はつらいよ!?】:就職した先輩からの激励】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP 就職した先輩からの激励 就職活動はつらいよ!?

就職活動はつらいよ!?

一生懸命就職活動をしていてもなかなか採用が決まらず、つらい思いをされている方もいらっしゃるかと思います。
不採用になるたびに人格が否定された気持ちになり、自分はダメ人間だと考えこんでしまうのは、私だけでしょうか?

もちろん不採用だからといって、人格を否定されているわけでもダメ人間なわけでもありません。 しかし、落ち込んだ気持ちのままで就職活動を行うと、自信がないのが顔に出てしまい、ますます就職が決まらなくなるかもしれません。 そこで、積極的に就職活動を行うためには、スパッと頭を切り替える必要があります。

例えば、ある企業で、商談の成功率が1%という社内データがあると仮定します。
つまり、100件営業して1件しか商談は成立しないとします。
営業社員のAさんは「99件断われ続けてもかまわない。そうすれば、次は商談成立できるから」と前向きな考えをします。
一方で、Bさんは「続けて断られるのは嫌だ」と消極的な考え方をします。

AさんとBさんでは、どちらが営業社員として優れているといえるでしょうか?

もうおわかりだと思いますがAさんの方が優れています。
Bさんは断られると、次の営業に行きたくなくなるのでサボりがちになり、営業件数も伸びません。
しかし、Aさんは失敗しても積極的に営業を行うため、Bさんよりも営業件数も多くなり、
その結果、商談成立の件数も多くなります。さらに、自信を持つようになり、ますます営業成績が上がります。

就職活動でも同様で、99社断られても1社だけ採用が決まればよく、積極的に活動を続けることが大事です。
もし不採用になったら、この会社に決まらなくて良かったと考えて、きれいさっぱり忘れましょう。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事