【正社員になかなか採用されません】:お助け就職110番 Q&A】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP お助け就職110番 Q&A 正社員になかなか採用されません

正社員になかなか採用されません

Q:
「パート、アルバイトばかり続けてきたのですが、30歳を超えたので、そろそろ正社員になりたいのですが、採用されません。どうしたら良いのでしょうか?」


A:
ご存じの通り、正社員の募集は近年大きく減っています。これは、企業が業績悪化に備えた雇用調整の方法として、パート、アルバイトといった有期契約の社員の採用を増やしているためです。
しかし、決して正社員の募集がなくなった訳ではありません。確かに昔に比べて正社員採用は「狭き門」となっていますが、即戦力となるような営業職や、特殊技能を求められる専門職では、数は多くはありませんが定期的に正社員採用の求人が出ています。


では、どうしたら採用に結びつくかですが、やはり年齢が若ければ若い程採用される可能性が高くなるため、まずは早く行動を起こすことが重要です。
また、フリーター経験が長いことを負い目に思っている方が多いのですが、社会経験が長く、様々な職業経験をしていることは、基本的にプラスの評価材料と考えて下さい。
フリーター経験を隠す必要もなく、ただ、面接の際は必ず「アルバイトがずいぶん長かったのですね」などと聞かれますので、その際は「いろいろと自分に合った仕事を探してきましたが、その経験はここで必ず生かせると思います」などと前向きな答えを用意して、胸を張って答えましょう。


それから、派遣社員となって「紹介予定派遣」で正社員を目指すという方法もあります。派遣先に直接雇用されることを予定したうえで一定期間派遣スタッフとして就業し、派遣期間終了時に、派遣スタッフと派遣先企業の双方が望めば派遣先企業の社員になれるというシステムです。
このほか、アルバイト採用後に「正社員昇格」制度がある会社もあります。ここでは詳しくご紹介できませんが、ご自身で最適な方法をぜひ探して頂きたいと思います。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事