【資格欄の書き方が分かりません】:お助け就職110番 Q&A】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP お助け就職110番 Q&A 資格欄の書き方が分かりません

資格欄の書き方が分かりません

Q:
「履歴書の資格欄ですが、自動車の運転免許以外に特に資格がありません。それでも書いた方が良いですか?あと、資格の中で、就職に役立つ資格があれば教えてください。」


A:
ご希望の仕事(職種)の内容にもよりますが、履歴書の資格欄は、たとえば求人広告の中で「要普通免許」などと応募の条件になっている場合には、必ず書く必要があります。
書かなければ、書類審査を通過して面接までたどり着くことができません。
また、応募条件となっていなくても、その仕事(業種)に関連する資格があれば、積極的に記入するようにしましょう。運送業だったら、「大型・小型自動二輪免許」、倉庫業なら、「フォークリフト運転者(1t以上、1t未満)」などです。
事務系職種なら、「簿記2級」や「秘書検定2級」などが関連の資格だと思います。

履歴書では、自分をアピールすることが重要です。資格が全然なくても、「○○資格の取得に向けて勉強中です」などと、積極的な姿勢を示すことが大切です。


あと、就職に役立つ資格についてですが、すべての就職に有利な「万能の資格」というのはありません。希望する仕事に合った資格を取得するようにしましょう。
また、就職先にあまり関係がない資格を記入しても、採用には有利に働きません。多くの資格をお持ちなら、取捨選択して、その会社に対するアピール度が強い順に記入し、無関係な資格は思い切って省きましょう。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事