【仕事を辞めた後の教育訓練給付金】:お助け就職110番 Q&A】:お役立ちコンテンツ | あつまるくんの求人案内-あつナビ

あつまるくんの求人案内

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツTOP お助け就職110番 Q&A 仕事を辞めた後の教育訓練給付金

仕事を辞めた後の教育訓練給付金

Q:
「仕事を退職する予定ですが、辞めてからも教育訓練給付金は受けられますか?」


A:
教育訓練給付金とは、働く人が更に能力アップを目指して新しい国家資格などを取得したいと思った時に、皆さんが会社に入った時に加入する雇用保険制度が、受講料の一部を支給してくれる制度です。


雇用保険の加入者、又は離職者が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し、修了した場合、専門学校などの教育訓練施設に支払った費用の 20%に相当する額(上限10万円)がハローワークから支給されます。
対象となる講座は、宅地建物取引主任者、建築士、土木施工管理技士、その他、ビジネス系の専門知識の講座や、能力の向上に役立つ講座など多彩です。

教育訓練給付金は、厚生労働大臣指定の教育訓練を修了した人で、①雇用保険に3年以上加入した人、又は②会社を辞めた日の翌日以降、受講開始日までが1年以内で、かつ 雇用保険に3年以上入っていた人、などの条件があります。
「今教育訓練も受けているが、仕事を辞めても継続できるか?」「仕事を辞めてから学校に通う事を考えている」などお考えの方、このような制度を利用してみてはいかがでしょうか。

詳細については、お近くのハローワークにお問い合わせをしてみてください。

前の記事 | お役立ちコンテンツTOP | 次の記事