株式会社 あつまるホールディングス

代表者挨拶

次の30年に向けて。

九州各県並びに東海エリアにて事業展開を行っている私どもは1981年の創業以来雇用、ひいては地域経済の発展に寄与しています。着々と業績を伸ばし、求人広告の取扱件数では九州エリアでNo.1の実績を誇るまでに成長を遂げました。

そんな当社もリーマン・ショックによる経済低迷の影響を例外なく受け、順調な滑り出しだった東京・横浜エリア版もやむなく休刊。会社創業以来の一番悔しい思いをしました。

しかしそんな時代を社員一丸となって乗り越えてきたからこそ、こうして今、更なる進化を遂げているのだ感じています。お客様と歩み続けた30数年。これからの30年も今まで培ってきたお客様とのつながりを大切にし、進化し続けます。

正直・真面目・努力。

当社の社員は、仕事も遊びも一生懸命。その真面目さはどこにも負けないと自負しています。それは、研修などで教育し、また上の人間が仕事ぶりや背中で若い社員へ伝えてきた、当社の社風でもあります。

自分のことや自分の会社のことばかりではなく、お付き合いするお客様が繁栄されるように…と願い、誠意をもって取り組む正直さ。毎日コツコツ真面目に取り組み、努力する姿。一見地味かも知れませんが、継続するのはとても難しいことばかりです。正直・真面目・努力。社員に一貫して継承され養われてきたからこそ、雇用のプロ集団としてお客様からの信頼も厚く、当社を選んでいただけるのだと思います。

社会的使命の一つとして地域に貢献。

私どもは「雇用に関する分野で人と企業の架け橋となり、求める人材確保をお手伝いすること」で地域に貢献してきましたが、他の分野でもお役に立てると考えています。例えばゴルフ場・ホテル事業もそうですし、情報誌という紙を取り扱う責任として、機密文書溶解処理・製紙の代理店事業も手掛けています。一見、全く違う分野のように感じられるかもしれませんが、その根本には今まで培ってきたお客様が中心にいてつながっています。

今まで育てて頂いた地域の活性化に貢献することは企業としての社会的使命の一つ。会社としてもより良い情報とサービスをお届けすることが最も地域に貢献できると信じて、これからも人材ビジネスに止まらず新しい分野での事業も展開していきたいと思っています。

 

代表取締役社長 島田 俊郎